FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの漏水修理です!


20年選手、INAXのトイレです。
水が、チョロチョロとボールタップから出て止まらなかったので、古い事もあり交換しました。
その日、水は止まったのですが、朝になるとまたチョロチョロと出ていました。
この場合、フロートバルブからの水漏れも考えられるのですが、どうも、違うようです。
一番やっかいな故障です。
オーバーフロー管の根元が割れてしまっていました。
部品は持っているのですが、この年式のロータンはロータンクを固定するビスが水タンクの中にあり、ビスとパッキンで止水した形で固定されています。
オーバーフロー管を変えるのには、このビスを外す必要がありますが、このパッキンとビスを元に戻しても、中々、水タンクの止水が上手くいきません。
コーキングを充填して締め直したりもしたことがありますが、今一、ロータンクから外部へ水が出てしまい、当初の修理ではない修理に手間がかかるケースがほとんどです。

この場合オーバーフロー管の交換は諦め、管の根元にエポキシ系のパテボンドで管周りを補修します。
狭くて中々手が入りにくく、作業しにくいのですが、なんとか、管周りに塗り込み、補修を終えました。🔧

水を張って、漏水が止まる事を期待したいです。

私の自宅のトイレなので、このような修理をしましたが、
お客様のトイレの修理なら、新しい便器への交換をお勧めします。

なせなら、ボンド補修で一時しのいでもまた、割れる可能性が高いからです。

今は、オーバーフロー管の一部にヒビが入り水が少し漏れていただけですが、
このオーバーフロー管がポキっと折れてしまうと、水道全開で、トイレに流れっ放しになる危険があります。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。